職場のバレンタイン!後輩におすすめのチョコ

職場のバレンタイン!後輩におすすめのチョコ

いつも頑張っている後輩達へ

とっておきのチョコレートを贈りませんか?

 

 

ガレーチョコレート

ベルギー生まれのチョコレート

「ベルギー王室御用達」のお墨付き

 

ガレーチョコレート

 

後輩に喜ばれるチョコって?

どんなチョコレートを選ぶべき?

どんなチョコレートを選ぶべき?毎年職場ではバレンタインに義理チョコを贈り合うのが恒例となっているのですが、今年はどのようなチョコレートを贈るべきか迷っています。

 

特に今年は後輩たちがよく頑張ってくれたおかげで社内目標も達成しそうな勢いであり、労いの意味も込めていつもよりも良いチョコレートを渡したいです。

 

ただこの時期に有名なチョコレートは正直高いばかりでそこまで美味しくないなと感じてしまい、それまでも無難な市販チョコばかりをあげていました。本当に美味しくて高級なチョコレートがあれば、それをあげたいと思っています。

 

高すぎるものは選べない

高すぎるものは選べない私の職場ではバレンタインの習慣はあまりなかったのですが、今年は後輩たちにチョコレートを渡したいと思っています。

 

1年間お疲れさまという意味も込めたチョコレートをと見てみるものの、バレンタインチョコレートとなるとどれも値段が張るものばかりです。

 

本命チョコレートでもないのにそこまでお金をかけてしまうのは逆に負担になってしまいそうだと感じてしまい、まだこれといったチョコレートを見つけることができていません。遅れてしまうのはなんとか避けたいです。

 

安すぎるものも渡せない

安すぎるものも渡せない毎年バレンタインでは、職場の子たちとチョコレートなどのお菓子交換会が行われています。

 

ほとんど女性の職場でゆるやかな雰囲気のバレンタインでいつも市販のチョコレートを配る程度だったのですが、そろそろ私も後輩が多くなってきました。

 

さすがにこのままではケチだと思われてしまいそうなので、今までの雰囲気を崩さないような、良い感じのチョコレートを探しています。ただ、どうしても高級チョコレートばかりがヒットしてしまいとても悩んでいます。

 

これらでお悩みなら、

ガレーチョコレートがおすすめ!

 

ガレーチョコレートとは?

ガレーチョコレートについて

ガレーチョコレートについてガレーチョコレートは16歳の若さでチョコレートづくりを始めたジャン・ガレーによって、1976年に創業されました。

 

スイスやパリでの修行の経験を活かし21歳の時ショコラティエとして独立し、以来ベルギーの伝統的なチョコレート製法を守りながら良質なチョコレートを作り続けています。その結果、1994年には異例の速さでベルギー王室御用達ブランドに認定されています。

 

そして現在もジャン・ガレーは社長でありながら常に第一線で活躍していて、チョコレート作りへの情熱を持ち続けています。このガレーチョコレートは職場のバレンタインチョコレートにもぴったりです。

 

ガレーチョコレートのこだわり

ガレーチョコレートのこだわり厳選された天然素材のみを使用したガレーチョコレートは、その滑らかさに特徴があります。

 

植物性油脂・人工保存料・人工着色料などの余計なものは一切入れていない分、素材の味が引き立ち、職場にもぴったりの美味しいチョコレートになっています。

 

また伝統的なベルギーのチョコレートレシピを守りながらも、常に創造性を持った新しいチョコレートを開発していて、バレンタインに向けての新しいメニューが開発にも余念がないでしょう。

 

ガレーチョコレートの値段について

ガレーチョコレートの値段についてガレーチョコレートは、様々な場面でチョコレートを楽しんでもらいたいという想いが込められています。

 

一人でも職場でも、様々な場面において高品質なチョコレートを手軽に味わってもらいたいからこそ、手の届きやすい値段設定になっています。

 

もちろん、それはバレンタインでだって同じです。ガレーチョコレートを贈ることで、さまざまなフレーバーを通したコミュニケーションが生まれ、職場全体で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

高品質ながらもカジュアル

ガレーチョコレート!

 

後輩へのバレンタインデーにも

ピッタリですね。

 

後輩にもぴったり!

ガレーを贈った方の声

バーシリーズが美味しい!

バーシリーズが美味しい職場の後輩たちへのバレンタインチョコレートを探していたところ、とある口コミサイトでガレーチョコレートの存在を知り、とても興味を持ちました。

 

ベルギー王室御用達の称号を受けながらも、そこまで高価ではないバランス感後輩たちに贈るのにぴったりのチョコだと感じたのですが、実際に味を知らないと、すべてを真に受けることはできないと思ったので、バーシリーズを何個か頼んで味見してみることにしました。

 

食べてみると舌触りがなめらかでありながら、素材の甘味もしっかり感じられベルギー王室御用達に偽りはないんだなと納得しました。バーシリーズよりも小さめであるミニバーのギフトはとても配りやすく、自分の知らない味もたくさんあったのでとてもワクワクする代物で、後輩たちにもとても喜んでもらうことができました。

 

カジュアルな高級感

カジュアルな高級感様々なチョコレートを探してみましたが、ガレーチョコレートが求めているものに一番近いのと感じました。まず海外チョコレートらしく、とても高級感のある見た目ではありますが、それほど高価ではないところです。そしてギフトボックスのミニバーミニタブレットであれば受け取った後輩たちも気を遣うことはないだろうなと思いました。

 

ほかにもこのような大人数用のチョコレートはありましたが、ここまで高級感と手軽さのバランスが取れたチョコレートはガレーのみでした。良く調べてみると材料にもこだわって作られているようで、きっとこれは外れないだろうと確信し注文しました。

 

バレンタインデー当日、職場の後輩たちは笑顔で受け取ってくれ、悩んだ甲斐があったなと感じました。

 

値段以上の喜び!

値段以上の喜び!職場のバレンタインの雰囲気を壊さないように、先輩として少しだけ奮発しようと決めていたのですが、まさにぴったりなチョコレートを見つけてしまいました。それがガレーのチョコレートです。

 

とにかく見た目がとてもシックでおしゃれですし、ミニサイズのものでしたら何個かの味を一度に楽しむことができるので、配る用のチョコレートに丁度良いと感じました。

 

それに思っていたよりも値段が高くなく、どうせならとミニバーミニタブレットのどちらもバレンタインに持っていくことにしました。もちろん味も好評でバー派とタブレット派と一瞬で派閥ができてしまったほどでした。いつも以上に楽しいバレンタインを過ごすことができ、値段以上の価値があったと感じました。

 

 

お手頃なお値段のものから

ギフト用まで選べるのが嬉しいところ

 

一度その味をお試しください!

 

page top